◆サポーターの種類

  1. スタンダードサポーター…月額500円:特典=(1)(2)

◆サポーター特典

(1)活動報告やコラムを配信(年数回を予定)
(2)オンラインでの交流 匿名で参加することのできる限定のLINEのオープンチャットグループ、または非公開Facebookグループにご招待します。思いをシェアしませんか?人数が集まりましたら、オンラインでのZoomおしゃべり会も開きたいです。

◆ビジョン(理想とする未来)

多様性、ダイバーシティとよく言われますが、障害のある人が店員として働いていたり、テレビに出ていたり、保護者の中にいたり、サークルや勉強会にいることはほとんどありません。とても残念なことに障害のある人は目に見えない場所に追いやられ、隔離をされることはいまだによくあります。この社会の構造を変えていきたいです。

また障害のある人が、障害のない人に受け入れてもらうため、理解をしてもらうために頑張ったり、丁寧に説明したりすることは、疲れることでもあり、差別の一つでもあります。個人が我慢をして、頑張るのではなく、障害のある人を排除し続けてきたこの社会の仕組みを変えたいです。

障害があっても、好きな時に好きなところに行く、選択肢がたくさんあってやりたことを決められる、楽しく、自由に生きられることを目指します。

◆プロフィール

伊是名夏子(いぜななつこ)

1982年沖縄生まれ育ち、神奈川県在住。著書「ママは身長100cm(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」。東京新聞・中日新聞、ハフポスト等で連載中。
骨の弱い障害「骨形成不全症」で電動車いすを使用。身長100cm、体重20kgとコンパクト。右耳が聞こえない。ハイリスクな妊娠出産を乗り越え、二人の子育てを、10人以上のヘルパーや、ボランティア、地域の人々に支えながらこなす。
早稲田大学卒業、香川大学大学院修了。アメリカ、デンマークに留学。那覇市小学校英語指導員を経て結婚。全国各地・海外で講演。ファッションショーや舞台でも活躍。映画「咲む(えむ)」(2020年夏公開)リュウコ役。
好きなことは、パンダ、体と環境にいいこと、性教育。

◆これまでの実績

・著書「ママは身長100cm
・高校生から始めた講演活動は国内、海外を含め、200回以上
・沖縄の琉球新報に「100cmの視界からーあまはいくはまはい」10年連載中
・中日東京・中日新聞「障害者は四つ葉のクローバー」5年連載中
・ハフポスト連載中
・映画「咲む(えみ)」リュウコ役
・2019年TBS NEWS Dooo「身長100センチのママの子育てと自分らしい生き方」動画再生回数トップ 103万回 
・テレビ神奈川「イイコト!」ビデオレター出演中

◆伊是名夏子のサポーターになる

※「サポーターになる」ボタンを押すとアカウント登録をする「仮登録」のページに遷移します。その後、「サポートしたい人」と「サポーターレベル」を選択するクレジット決済画面に移行します。決済が終了すると本登録の完了です。

既に他のアクティビストのサポーターになっている場合は、こちらから直接、登録をしてください。ログインが必要な場合は、前回登録したIDとパスワードでログインを行ってください。